ETC2.0

 
YAZAKIのタクシーメーターやデジタコと連動することが可能です。
※従来の矢崎製ETC車載器との互換を確保しているため、現状の運用方法を変えずにETC車載器を交換できます。
●日報上に入り口、出口のIC名、通行料が記載出来、集計することが可能です。
   

「ETC2.0」について

ETC2.0では従来の自動料金収受などのほか、渋滞回避支援や安全運転支援に加え、業務車両向けサービスとして運行管理支援や通行許可の簡素化(特車ゴールド)等新たな制度の導入が予定されております。また、ETC2.0車載器の普及促進策として、国土交通省ではさまざまなインセンティブが検討されています。平成28年度にはETC2.0車載器搭載車を対象とした料金制度や割引制度等の導入が期待されています。


ETC(YP-1)

 
YAZAKIのタクシーメーターやデジタコと連動することが可能です。
●日報上に入り口、出口のIC名、通行料が記載出来、集計することが可能です。

ページトップに戻る